よくあるご質問

運用している資産をNISA口座に移管することはできますか?

NISAの制度上、通常の口座(特定口座または一般口座)で運用している資産をNISA口座に移管することができません。

おまかせNISAでは、資産の売却は通常の口座を、購入はNISA口座を優先します。
そのため、一度出金し、その資金をあらためて入金することで、資産をNISA口座で買い直しすることができます。

その場合は以下の点にご注意ください。

 

  • 通常の口座の資産が売却されると利益に対して20.315%の税金がかかります。

  • 出金を行うことでキャンペーンやプログラム(新規ご利用プログラムや長期割※など)の対象から外れてしまう場合があります(今後、プログラムやキャンペーンの対象から外れることなくNISA口座で買い直しができるよう検討してまいります)。
    ※長期割の対象は「WealthNavi」のお客様です。提携サービスによりご利用いただけるキャンペーンやプログラムは異なります。

  • 出金時の売却価格と、その後の入金時の購入価格が異なることで、保有を続けた場合と比べて、損失が発生する可能性があります。

  • 出金依頼後にご入金いただく際は、出金日以降にご入金ください。出金日より前にご入金いただくと、出金日にあわせて出金される場合があります。

  • 一部出金の場合は、多めに売却を行います。そのため、優先的に通常の口座の資産を売却しても出金依頼額に満たない場合は、NISA口座からも売却を行います。購入時に利用した非課税枠は再利用できません。

 

ご参考(よくあるご質問)

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ