よくあるご質問

リスク許容度は変更できますか?

リスク許容度はログイン後のメニューから変更いただけます。
ご利用端末ごとの詳しい操作につきましては、以下をご参照ください。

 

■パソコン、スマートフォンのブラウザの場合

  1. 「ナビゲーション」画面を開きます。
    • パソコンの場合
      image.png

    • スマートフォンの場合

      お客様番号の右側のメニュータブをタップします。
      nvg_sp.png

      「ナビゲーション」をタップします。
      nvg_sp2.png


  2. ナビゲーション画面にて「詳細設定」をタップします。
    flow1_2.png

  3. 設定変更画面の一番下にあるスライドバーで任意のリスク許容度へ変更し、画面上部の「閉じる」、「リスク許容度を決定」の順に選択することで設定が変更されます。

 

■スマホアプリの場合

  1.  画面下の「その他」をタップします。
    Home.png

  2. 「リスク許容度」をタップします。
    other.png

  3. 現在のリスク許容度の下にあるスライドバーで任意のリスク許容度に合わせます。
    risk.png

  4. 画面下部の「リスク許容度を変更する」をタップすることで設定が変更されます。

 

平日の20時までにリスク許容度を変更すると、通常その日の夜間にリバランス(ポートフォリオの再構築)を実施します。 なお、一部の金額にて出金を依頼中の場合、残る資産のリバランスは出金日の夜間に実施されます。

米国市場の休場日にあたる場合は、翌営業日となります。)

 

リスク許容度については、いつでも変更いただけますが、ご自身の状況の変化などに応じて年に1回程度の再診断をしていただくほかは、リスク許容度の変更は基本的に行わないことを推奨しております。

マーケット環境の変化などに応じた頻繁なリスク許容度変更(資産配分比率の変更)は、かえってパフォーマンスの低下につながる可能性もありますのでご注意ください。

 ご参考(コラム):リスク許容度はいつ変えればいい?

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ